アジアで言語学徒

アジアの言語学、文字学が楽しすぎる✌︎('ω'✌︎ )

旅の指差し会話帳を言語学フィールドワークで使ってみた ネパール (1)

去年の年末に大学の先生と友達と一緒に、ネパールでフィールドワークをしてきました。チベットとの国境付近で話される少数言語・ヌブリ語(Nubri language)の文法、音韻、語彙調査を行いました(世界初!)。

 

語彙調査では、「犬」とか「お母さん」みたいな基本的な名詞から始めて、動詞、形容詞、助詞...と辞書が作れるレベルまで語彙を集めていきます。音声音韻研究のために録音もしていきます。今回は2週間で1500語を収集できました。

 

f:id:yukalingua:20170125044300j:image

 

ネパール訪問は初めてだったので、日常会話用に『旅の指差し会話帳・ネパール語』を持っていったのですが、語彙調査でもすごく役立ちました。役に立った点↓

 

f:id:yukalingua:20170125175202j:image

 

1. 日本語・現地語のバイリンガル表記

協力してくださったヌブリ語話者の方はヌブリ語のほかにネパール語ヒンディー語チベット語・英語を話すマルチリンガル。だったのですが、わたしのネパール語が赤ちゃんレベルだったので語彙調査は英語で行われました。旅の指差し会話帳は日本語・ネパール語で表記してくれるので、英語に訳せない単語についてスムーズにコミュニケーションが取れました。

 

2. 基本的な語彙を網羅

時間が限られた現地語彙調査では、心理的な焦りもあるなかでできるだけ多くの語彙を話者の方に教えてもらいます。教えてもらいたい語彙リストを作っていくのですが、旅の指差し会話帳が基本的な語彙を網羅してくれていたので、安心できました。

 

3. イラストがかわいくて会話が弾む

イラストがかわいくて見やすいので、ページを開くだけで話者の方が興味を持って、この単語はヌブリ語ではこう!そんでこっちはこう!とどんどん教えてくれました。

 

f:id:yukalingua:20170125175218j:image

 

頼もしい ???

f:id:yukalingua:20170125041556j:image

牛が闊歩する現場でした。

 

旅の指さし会話帳 ネパール語

https://www.amazon.co.jp/dp/B01KUGX4M4/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1