Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

アジアで言語学徒

アジアの言語学、文字学が楽しすぎる✌︎('ω'✌︎ )

1日14時間寝る生活

高校生の時は1日14時間くらい寝てたんですけど、最近またそういう生活になって来てます。

 

朝7時に起きて何もしたくなくて二度寝して、12時に起きてご飯食べて、13時から昼寝して、17時に起きてちょっと作業してご飯食べて2時に寝てます。

 

1日14時間寝てるので、論文2本読んでYoutube見るぐらいできません。

新学期がその内始まると困るので、大学の校医に相談に行きました。

 

私「1日14時間寝てるんですけど、新学期が始まると困るのでどうにかなりませんか」

喫煙・飲酒・家庭環境などについて聞く校医さん。

校医鬱病と診断されたことはありますか」

私「ないですけど検査受けたこともないです」

校医「朝ごはんは食べてますか」

私「うーん」

校医「血液検査して来週また来てください」

私「はあ」

校医「それまで24時までに寝て、朝7時半までに起きてください」

私「うーん」

校医「朝ごはんも食べたくなくても食べてください」

私「うーん」

校医「25歳までは脳が成長するので1週間で2日までは二度寝してもいいですけど、寝るのは24時から7時半までにしてください」

私「がんばります」

 

1日に何時間も寝てると脳がだんだん鈍くなる感じがします。がんばります。

 

自分用に言語学会検索目録つくりはじめました

学会の発表申し込み締め切りとかいちいちメモするのが面倒くさいので、備忘録も兼ねてアジア圏の言語学会中心に目録をつくりはじめました。

 

gakkai.hatenadiary.jp

 

twitter.com

 

どんどん項目追加していきます。

迷訳集(1) 柴田元幸訳「バナナフィッシュ日和」

サリンジャーナイン・ストーリーズが好きで、柴田元幸訳と野崎孝訳を原文と比較して読んでたんですけど、柴田訳で結構 え?(...)という箇所があったのでナイン・ストーリーズ(Nine Stories)からA Perfect Day for Bananafishという短編の翻訳を比較してみました。

 

迷訳その1 イディオム?

本文34-35行目に以下のような文が出てきます。

"Muriel? Is that you?"

The girl turned the receiver slightly away from her ear.

野崎訳はこうです(26-27行目)。

「ミュリエル?あなただわね?」

彼女は受話器を少し耳から遠ざけるように動かしながら(...)

柴田訳(23-24行目)。

「ミュリエル?あんたなの?」

女の子は受話器をわずかに回して耳から話した。

この箇所の'turned...away'は野澤訳にあるように'遠ざけるように動かす'ですよね。'回して'ないし本文の"away"はどこ行った?

 

柴田訳には以上のような基本的なイディオムを誤訳(?)したような箇所が見受けられます。

本文279行。

"What's new?"

"What?" said Sybil.

"What's new? What's on the program?"

このイディオム "What's new?"は野崎訳(216-218行目)では

「何かニュースは?」

「なあに?」とシビルは言った。

「ニュースは?どんな予定?」

近況を聞く時に使うイディオムとして訳されてます。

問題の柴田訳(235-237行)では

「何か新しいものある?」

「ええ?」と、シビルは言った。

「何か新しいものさ。プログラムに何か出てない?」

基本的なイディオム知らなかったのかな?とつい思ってしまう直訳です。

 

迷訳その2 創作?

創作して行間埋めたのかな?という箇所あります。

本文110-112行。

"He told him everything. (...) Those horrible things he said to Granny about her plans for passing away. (...)"

野崎訳(93-95行)では

「何もかもみんな話したんですって。(...)それからおばあちゃまに向ってあの人がひどいことを言った話も。ほら、おばあちゃまが、亡くなるときにはああしてこうしてって、いろんな計画を立ててたのに、あの人ひどいことを言ったじゃない?(...)」

原文から文章量を増やして、原文の意味を完璧に訳してます。

ところが柴田訳(84-87行)。

「先生に何もかも話したのよ。(...) おばあちゃまにいつ亡くなるつもりですかって訊いたあのひどい話も。

"her plans for passing away" を「おばあちゃま」の「亡くなるときはああしてこうしてって、いろんな計画 (野崎訳)」ではなくて「いつ亡くなるつもり (柴田訳)」と訳す。すごいオリジナリティ。

 

(追記します。)

 

野崎訳と柴田訳のアマゾンの評価が同点くらいなんですね。味があるのかな....。

Salinger (原文): 

https://www.amazon.co.jp/Nine-Stories-J-D-Salinger/dp/0316767727/ref=tmm_pap_title_0?_encoding=UTF8&qid=&sr=

野崎孝訳: 

https://www.amazon.co.jp/ナイン・ストーリーズ-新潮文庫-サリンジャー/dp/4102057013

柴田元幸訳: 

https://www.amazon.co.jp/ナイン・ストーリーズ-J-D-サリンジャー/dp/4863320507

旅の指差し会話帳を言語学フィールドワークで使ってみた ネパール (1)

去年の年末に大学の先生と友達と一緒に、ネパールでフィールドワークをしてきました。チベットとの国境付近で話される少数言語・ヌブリ語(Nubri language)の文法、音韻、語彙調査を行いました(世界初!)。

 

語彙調査では、「犬」とか「お母さん」みたいな基本的な名詞から始めて、動詞、形容詞、助詞...と辞書が作れるレベルまで語彙を集めていきます。音声音韻研究のために録音もしていきます。今回は2週間で1500語を収集できました。

 

f:id:yukalingua:20170125044300j:image

 

ネパール訪問は初めてだったので、日常会話用に『旅の指差し会話帳・ネパール語』を持っていったのですが、語彙調査でもすごく役立ちました。役に立った点↓

 

f:id:yukalingua:20170125175202j:image

 

1. 日本語・現地語のバイリンガル表記

協力してくださったヌブリ語話者の方はヌブリ語のほかにネパール語ヒンディー語チベット語・英語を話すマルチリンガル。だったのですが、わたしのネパール語が赤ちゃんレベルだったので語彙調査は英語で行われました。旅の指差し会話帳は日本語・ネパール語で表記してくれるので、英語に訳せない単語についてスムーズにコミュニケーションが取れました。

 

2. 基本的な語彙を網羅

時間が限られた現地語彙調査では、心理的な焦りもあるなかでできるだけ多くの語彙を話者の方に教えてもらいます。教えてもらいたい語彙リストを作っていくのですが、旅の指差し会話帳が基本的な語彙を網羅してくれていたので、安心できました。

 

3. イラストがかわいくて会話が弾む

イラストがかわいくて見やすいので、ページを開くだけで話者の方が興味を持って、この単語はヌブリ語ではこう!そんでこっちはこう!とどんどん教えてくれました。

 

f:id:yukalingua:20170125175218j:image

 

頼もしい 🙏🙏🙏

f:id:yukalingua:20170125041556j:image

牛が闊歩する現場でした。

 

旅の指さし会話帳 ネパール語

https://www.amazon.co.jp/dp/B01KUGX4M4/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

海外学位留学のデメリット

海外で学位取得を目指して留学しています。今年で4年生になります。4年前に比べて学位留学の敷居も段々下がってきてると思うのですが、留学のメリットだけが取り上げられててデメリットについてももっと知られていいと思うので何点か挙げてみようと思います。

 

注: わたしの主観になるのでオーストラリアへの留学がメインになります。非アジアの英語圏は大体似たような感じだと思いますがどうでしょうか。

 

その1: コスパが悪い。

学費が1年で250万円ほどかかります。無駄なシェアハウスや不動産関係のトラブルを避けようと思うと寮に入ることになりますが、寮費も高額なことがあります。私は月に10万円ほど(光熱費等含)の寮に入っています。学位によっては100人単位の大人数講義が普通だったりするので、そういう場合は正直コスパが悪いんじゃないかな、と思います。個人講義が基本の学位もあるので、どんな教育を受けて卒業後の進路に繋がるようにしたいのかをよく考えた方がいいと思います。ただ海外生活してみたいだけだったら交換留学の方が経済的にも将来的にもコスパがいいかも。

 

その2: 医療のハードルが高い。

風邪をひいても、高熱が出ても、病院のクリニックで診てもらえるのは予約を取ってから1週間後になります。健康維持必須です。また歯科は保険外なので治療費が凄まじいことになります。以前矯正維持のワイヤーが外れたのを再度固定してもらったのですが、15分間の治療で15000円でした。帰省するたびに歯科検診に行きましょう。

 

その3: 安くておいしいご飯がない。
高卒で海外留学を始めたばかりの自炊も満足にできない学生は外食がメインになりますが、やよい軒レベルのご飯を食べようと思ったら2000円くらいかかります。ふらっと適当な店に入ると泣くことになります。300円ではおいしいご飯は食べれません。食べれてカリフォルニアロール1本です。おいしいけど腹は膨れません。パスタを茹でると幸せになれる。

 

その4: 「あの人変だよね」というのが分かるようになるまで人間関係に苦労する。

異文化を理解できるようになるまでには長い時間がかかります。慣れ親しんだ日本では「あの人は明らかに変だから近づかないでおこう」という判断ができますよね。新しい文化圏に到着したばかりの頃はできません。日本人留学生目当ての変な人がたくさんいますが、友達を作りたいのと変な人センサーが働かないので妙な人間関係に巻き込まれることになります。こればかりは痛い目をみるしかありませんが、日本で知らない人と接するときの警戒心を無駄に解くことなく、変な人かも?と思ったら迷わず離れる勇気を持ちましょう。なお後に笑い話になりますが、こういう精神の磨耗は無駄です。

 

もちろん海外留学のメリットもあります。今度書こうと思います。

広島中区の中国茶館 露伴茶館

広島に帰省してました。中区本通りで中国茶館を見つけたので立ち寄ってみました。

 

f:id:yukalingua:20170124235935j:image

 本通りの脇道にあるビルの2階です。

 

f:id:yukalingua:20170124235822j:image

ランチタイムは中国茶館(ランチメニューは水曜日以降のみ)、ディナータイムはイタリア料理屋さんになるそうです。今度はご飯も食べてみたい。

 

中国茶は烏龍茶、プーアル茶ジャスミン茶...といろんな香りや渋みが楽しめるのが醍醐味ですよね。今日は福建ジャスミン茶と玫瑰(薔薇)プーアル茶を試してみました。どちらもすっきりしたよい香り〜。

 

f:id:yukalingua:20170125000451j:image

 いつかこんな茶器を揃えて自宅でティータイムしてみたい。 

 

 f:id:yukalingua:20170125000801j:image

こういう小さな茶器で丁寧にあったかいお茶を飲むとほっとしますね。

 

明日はオーストラリアに帰るので、また中国茶とか煎茶とか飲めるのは次の帰省かな...。それまでインスタントコーヒーで生き延びます。

 

La casa da te 露伴茶館
https://m.facebook.com/rohanchakan/?locale2=ja_JP

 

 

中国語 (1) ドラマチック異類婚姻譚 任氏伝

国語学習で一番大変なのは, 語彙を増やすことだと思います. 中高時代から嫌々培ってきた漢文読解力を生かさない手はないと思うんですが, 身近であまり実践している人をみないので, 面白い漢文を紹介します. どのくらい返り点等なしで読めるか挑戦してみてください.

 

(1) 任氏伝

猫娘ならぬ狐娘が鄭六という残念男に尽くしまくる異類婚姻譚. 唐代に沈既済(しん きせい; 750-800年頃)によって書かれた悲劇です. 出だしからこうです.

任氏,女妖也。(唐人小説校釋 上冊, p.41)

任(れん)氏という者は、女の妖であった。

 

鄭六は飲み会にロバで向かう道中, 美しい女が前方を歩いているのを見かけます. 以下ナンパの様子.

鄭子戲之曰:“美艷若此,而徒行,何也?”白衣笑曰:“有乘不解相假,不徒行何為?”鄭子曰:“劣乘不足以代佳人之步,今輒以相奉。”(唐人小説校釋 上冊, p.42)

鄭は冗談まじりに声をかけた。「こんな美人が、いったいどうして徒歩で旅をされているのですか。」白い服の女は笑って言った。「足のあるひとがだれも貸してくださらないんですから、自分で歩かなくてどうするというんですか。」鄭は答えた。「自分の粗末な乗り物が美人のおみ足の代わりに足るかわかりませんが、お乗りください。自分はお供が出来れば結構です。」

 

怒涛の勢いで続く謎に活き活きした描写が中高時代に読んだ漢文を全く彷彿とさせません. 以下は一旦鄭六と親しくなった任氏が, 妖である自分を恥じ, 鄭六の前から姿を消した数日後, 市場で鄭六が任を見かけ, 追いかけ問いただす場面.

經十許日,鄭子游入西市衣肆瞥然見之,曩女奴從。鄭子遽呼之,任氏側身週旋于稠人中以避焉。(唐人小説校釋 上冊, p.42)

それから十日あまりが経った。鄭が西の市場をぶらついていると、任氏らしい者の姿が目に入った。侍女も従えていた。鄭はあわてて声をかけたが、任氏は身を翻し、人ごみに紛れようとした。

 

鄭子連呼前迫,方背立,以扇障其後曰:“公知之,何相近焉?” 鄭子曰:“雖知之,何患?”對曰:“事可愧恥,難施面目。”(唐人小説校釋 上冊, p.42)

鄭が任の名を連呼しながら追いかけると、任氏は扇でその顔を隠して言った。「もう私の正体に気付いているのでしょう。なぜ追いかけるのですか。」「気づいていたら、なんなんだ。」「ただ恥ずかしくて、面目ないのです。」

 

鄭子曰:“勤想如是,忍相棄乎?”對曰:“安敢棄也,懼公之見惡耳。”鄭子發誓,詞旨益切。任氏乃回眸去扇,光彩艷麗如初。謂鄭子曰:“人間如某之比者非一,公自不識耳,無獨怪也。” 鄭子請之與敘歡。對曰:“凡某之流,為人惡忌者,非他,為其傷人耳。某則不然。若 公未見惡,願終己以奉巾櫛。”(唐人小説校釋 上冊, p.42)

鄭は言った。「こんなに思いあげているのに、なぜそんなにつれないのですか。」「そんなことはありません。ただあなたに嫌われたくないだけなのです。」鄭はそんなことは決してないと誓って言った。任氏はやっと、扇を下ろしその顔を見せた。そのまばゆいばかりの艶やかさは以前のとおりであった。「この世にわたしのような存在は一人ばかりではありません。皆ただ気付かないだけです。騙そうとしたわけではありません。」鄭は任氏と一緒になりたいと請うた。「わたしのような者たちの中には、人様を傷つけ、嫌われる者もいます。私は決してそんなことはしません。もしあなたがまだわたしを信じてくれるというのなら、一生添い遂げたいと思います。」

 

このあと, 任ちゃんは悪漢に襲われそうになったりいろいろあって, 悲劇的な運命をたどります. 次回 (2) 狐 vs 犬.

この疾走感、漫画感、13世紀前の小説とは思えませんね.

中国語で現代文の文章を読める, 中級以上になるとびっくりするくらい読めるので, 漢文おすすめです.

 

参考文献

王夢鷗, 1983, 唐人小説校釋 上冊. 正中書局. 流傳文化. 墨文堂文化.